お知らせ

2024.7.4
  • メディア関連

タイミング学習 身体部位を使い分けて打率アップ?―中日新聞、科学新聞、Science Japan(松村圭貴さん・宮崎真研)

情報学部情報科学科の宮崎真研究室 (筆頭著者:松村圭貴) の研究成果が,中日新聞,科学新聞,Science Japan で紹介されました.

▶中日新聞2024年6月25日朝刊24面
静大チーム 野球 脳の仕組みを解明 緩急打ち分け 手と足を使って
https://www.chunichi.co.jp/article/918085?rct=h_tokai_news

▶科学新聞2024年5月24日4面
タイミングを学習する脳 ボールの速い遅いで身体部位を使い分け 静岡大が解明

▶Science Japan 2024年6月19日配信
The brain learns timing, uses different body parts depending on how fast or slow a ball is: Findings from Shizuoka University
https://sj.jst.go.jp/news/202406/n0619-01k.html

<研究成果の概要>
以下の第一報をご覧ください。
https://www.inf.shizuoka.ac.jp/news/2365/

<論文URL (無料公開) >
https://www.nature.com/articles/s41539-024-00241-x

<プレスリリース資料>
https://www.shizuoka.ac.jp/news/detail.html?CN=10023

______________________________

👉宮崎真研究室 (情報学部情報科学科)
http://lab.inf.shizuoka.ac.jp/miyazaki-makoto/

👉Researchmap (宮崎真)
https://researchmap.jp/miyazakimakoto/

 

Page Top